ひたすら英文法

中学部担当の谷田部です。

塾生の間ではお馴染みの、また大人気の「ひたすら文法」についてです。
この参考書は水谷先生を筆頭に、わたしの先輩方が作成した自立学習を目的とする、
文法解読書です。私の尊敬する、また目標でもある水谷先生は流石です。英文法の問題、解説は
もちろん詳しく、分かりやすい英文を用いているほか、日本語も分かりやすくなっています。
担当している自立クラスの生徒S君が「どうやったら英語が読めるようになりますか?」と質問をした際、
私は迷わず「ひたすら英文法をくり返し読むことです」と答えました。
S君の高校は、有名大学の附属高で、確かに難しい文もたくさん出てきます。しかし、ひたすら英文法のセクション
が22章に分かれている様に、この22この構文を理解し、例文を暗記するようになるまでになれば確実に英文は読めるように
なっていきます。難しい感じる英文は、異なる構文が長く並んでいたり、その構文の切れ目が分かりずらくなっているだけです。
大学受験の際も、私は水谷先生に英文法の理解が長文を読むために有効であることを、教えてもらいました。
経験からも、私はひたすら英文法の読破を生徒に大きくおススメしています。
今、私は、やはり水谷先生を筆頭に、芳賀先生や、岩野先生と、ひたすら英文法に連結した英文法演習教材として、「ひたすら

書き換え」と、さらなる問題集としての「ひたすらA'B'」の作成に携わらさせていただいています。
ありがとうございます。

谷田部

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック