塾長の勉強会

画像
1月10日、例年恒例の塾長の勉強会が志学ゼミで行われました。(社)スクールコーチング協会の勉強会です。我々も勉強してまいります。岩崎、岩野講師も参加しました。

今回は、大阪より多田昭寛先生をお招きしての勉強会です。今回も岐阜、新潟、京都など遠方からおいでいただき満席となりました。

今回は個別指導の生き残り方でした。多田先生は大手学習塾の統括や顧問もされた経験があり豊富な知識と実践を踏まえた話が勉強になりました。

大手は営業マンを雇っては教務ができないにもかかわらず営業力で教室を増やし展開してきた。クラスの指導ができないことを逆にビジネスモデルにしたとか。そこに講師をどんどん入れて運営していくのだそうです。

これに対して個人塾は大手にできない教務力が勝負ともいわれました。実際、多くの塾長は現場を経験していますから現場に基づいた話ができますし各、教科の話もできます。なるほど、やはり、塾内にいますと目からうろこですね。

また子供が勉強嫌いになった理由は子供の教育歴を聞いてみるとよくわかるとのことでしたが、その多くは
①勉強しろと言われたから
②自己評価が」できているから(どうせやってもできないと思っている)

ということが多いと言われました。ですから私どももそうですかが、まずは成績を上げたいかどうかを確認し、その上でこれまでの勉強方法、日常のスケジュールを聴き、アドバイスさせていただくわけです。

また個別でも集団でも言えることとして、教え過ぎないことがあげられました。質問にどんどん答えるだけでは力はつかない。自分で調べたり、家庭でもっとやろうとしないとだめ度と言う話に納得しました。試験場内には我々は入れません。

また質問した内容は忘れてしまうが、自分で調べてことは頭に残るということもして指摘されました。教えるということは問題解決を単にするだけではなく、問題解決をどうやったらできるかを教えることを指摘されました。

ですから遡行学習(どこがわからないかを分析する)、自律学習(自分で勉強する)がいかに大切かを話されていました。

午後からは各塾での問題を多田先生に答えていただきました。

本年も勉強してまいります。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック