受験カレンダー

画像
本年度の大学入試、受験カレンダーが貼られました。受験カレンダーは各自の受験日、発表日が記されています。
それは塾生自ら書くのが伝統です。

ようやく今年も受験カレンダーが貼られました。今年は例年に比べてゆったり、おっとり組が多いのが気になりますが、先輩の指導のもとようやく出来上がりました。4F教室に貼られています。

カレンダーが貼られましたふが、すでにもう一般入試は始まっています。

毎日、赤本に取り組む受験生諸君。赤本の出来を先生に報告し、アドバイスをもらいます。やはり高2、高3で入ってきた諸君は文法問題が弱いという指摘がされています。鉄人から英頻の1章を再度やり直せとか、君は2章とか檄が飛びます。

赤本で一喜一憂する気持ちはよ~くわかります。点数が取れた取れないよりも、何がどうとれたのか、とれなかったかを答案を見ながら分析してもらいます。そこで確実に取れるところを抑え、取れそうなところ、点数のとれるところを引き上げて行きます。

各自に間違えノートを整理するように指示。やる者だけが受かります。

ここでこもらないように注意。自分の思考で固まってしまうからです。よくある話として、赤本を何度かやって合格得点が取れましたと真面目な顔をして話す諸君もいました。初見で取れるかどうかです。

100点を取る必要はありませんから、合格点を狙えばいいわけです。数学の記述で5問で6割合格なら、3問ですから、1問は捨て、2問は完答を目指し、後は書けるところで部分点を考えて行きます。この1問を捨てることで余裕を持てるはずです。

社会、歴史関係は一問一答で毎日、漢字等をチェック。文化史の資料を毎日チェック。政経は資料集を毎日読み、気分転換に日本経済新聞の今日の言葉を目を通すことを伝える。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック