ちょっといい話117<若さの秘訣とは>

画像
久しぶりにT先生お会いしました。T先生は74歳で、現役です。顔に張りがあり、とてもお若く74歳には見えません。

ここ何年か、先生とは年賀状のやり取りだけのお付き合いになっていましたが縁あってお会いすることができました。先生はとてもお若く74歳には見えません。64歳でも通じるのではないですかと冗談抜きに思いました。

先生は大手印刷会社の取締役を引退された後、頭の体操と言わんばかりに塾で教えていらっしゃるのです。

先生お若いですね。の言葉にそうですかと答えられましたが、確かに同級生諸君は引退して家にいるそうです。そうするとどんどん老けてしまうそうです。

先生のお言葉お借りするなら、「仕事人間できましたから、何かしていないと気が済まないというか、なにもしないと同級生を見ていてもおいるばかりですから、塾で若い諸君と接しているといいですね」

T先生は塾で教える傍ら、趣味で絵を書き、老人ホームで御老人に頭の体操をボランティアで行ったり、会社勤務時代の経験から労務管理などの講演をなさったりされているのです。

お金はこの年ですから何とかなっていますが、仕事で収入が多少なりともあるとやりがいを感じますね。と話されていました。

私は先生とお話をするうちになくなった父のことを思い出していました。私の父も会社勤務を定年まで続けました。定年後、関連会社にはいましたが、その仕事もひと段落してそれから家にいることになりました。そこからあっという間に病気になり入院をしました。

確かに、気持ちの張りと言うか、やりがいを何か仕事以外に持てなかった世代ですから無理もないことだなあと思いだしました。

T先生は大手印刷会社の取締役、そののち相談役も経験されましたが、それも昔の話ですよと笑われていました。そうなんです。「今」なんです。今を生きるということ。これが若さの秘訣なんんだなあと感じました。そこには過去の栄光にこだわらずに今をどう楽しむかという人生観があったのです。

一生現役という姿を感じました。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック