休日の塾の風景

画像
先日、卒業する塾を手伝ってくれた出身者の卒業式を終えて塾に戻ってみますと明かりがついていました。鉄人でした。

休みの時に一番塾に来るのは鉄人かもしれません。彼もそうですが自分で決めたことを次の日、次の週に延ばすのが大嫌いなのです。

また明日やればいいという言葉が彼にはないのです。それはまじめだから?いやそういう問題ではないのです。
性分ですか?性分といえば性分でしょうが。

仕事が遅れるということはそれに関連した相手に迷惑をかけることが生じtるのがいっやなのです。自分の仕事で相手に迷惑をかけるほど嫌なことはないわけです。それが一番の理由です。

鉄人は先日の大学入試報告会でもそうですがプリントを独自に作成しています。わかりやすく見やすくするためにはどうしたらいいのかを考えています。ですから話が脱線しても軌道修正がつくのです。

彼は授業に絶対的な自信を持っています。8か国語を話す彼のことですから、すべて即答できるわけですから授業内容などその場で何とかなりそうですが、毎月の計画を必ず立ててこうしたいのですがいいですかという相談を持ちおかけてくれます。彼が一番多いのです。

高校1,2年生は英語の各自のリーダーの教科書の穴埋め問題を一人一人作っているのも鉄人なのです。講習となると新たな企画があります。そのためのプリント、印刷も彼は行います。

こういったことを行ったことをやっているので、打ち合わせの時間もしっかりとれ、さらにいい授業につながっていくのです。

鉄人に言わせれば細かいこういったことは苦手ですからというのです。苦手だから早めに済ませて後でやりたくないというのです。教材開発など時間をじっくりとってやりたい。そのために細かいことを先にやっている鉄人なのです。

プロは自分の仕事に誇りを持ち、自分の仕事に計画を持ってやれる人であるので。他人に迷惑をかけないことは当足り前なのです。

そのためには必要とあれば休日もでるのです。もちろんみんなには強制はしません。自分の仕事に自分で計画を持ってやる。勉強と一緒です。やらされている仕事はつらいしいい仕事はできません。自分でどうやったらうまくできるかを考えt行動する。諸君の勉強と同じなのです。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック