鉄人からのメッセージ<思考を読む>

画像
鉄人です。東北・関東で被災された皆様、御親戚、ご縁者の方がいらっしゃる皆様にお見舞い申し上げます。先日の大学入試報告会でのお話しの続きです。

先日、志学の大学受験での出来事として、偏差値が下の学校に落ちて、偏差以上の学校に受かった話をさせていただきました。

センターで予想通り滑り止めを押さえたUさん。それまでの過去問で出来具合をみておりますと、マークシートより記述が多い学校のほうが得点がとれていることが分かりました。

ここで私がよく言う「思考を読む」ことで受験校を考えてみました。Uさんはまじめにコツコツやるタイプですが、頭が少し硬い。柔らかい発想が苦手なのです。しかし決めたことはやれます。

私はここに注目しました。理屈っぽい硬い文章であっても時間をかけたら読める傾向のある学校を選ぶことにしました。それを記述でこなせるかどうか。何度か試みました。

そうすると押さえにしたいS大の問題が合わないことが分かってきました。そして第一志望校がこのままでは最初に来てしまうことになっていたのです。その前に受ける学校が重要になってきました。

そこでまた問題をいくつかやっていただきようやく決まったかと思った矢先、願書提出の手続きミスのため受験できませんでした。塾長がドラマは自分で作るという話をします。私は理屈屋ですからやはり自分の中で必然性を求めます。

そして最初に選んだTJ大。日本史でやった問題が出たそうですが残念な結果に終わりました。しかしついてるなと思いました。

H大とC大が日程が重なっていました。年末にお母様がいらっしゃったとき、記述が向いていますからC大を進めました。そのときS大は危ないかもしれませんとも伝えました。模擬試験の結果からC大はUさんの実力から言うとチャレンジのレベル。S大は安全だといえるレベルでした。

発表の結果を聞いた時、やっぱりなあ。そうでしょと答えました。C大がだめでC大が合格していました。偏差では上なのに不思議なこともあるものですねというお母様の声に私は予想通りですと答えてしまいました。

私は人の名前がなかなか覚えられません。しかしその人が何を考えているのかを読めるのです。私はその人の思考に興味があるのです。

生徒が受かると確かにうれしいのですが、それよりも彼らの中で私が教えたことがどう花開くのかに興味があるのです。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック