化学担当の飯倉です

画像


こんにちは、サイトをご覧の皆様方。桜吹雪と余震の脅威がまだまだ残る今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
常日頃、地震のストレスにさらされている状態というのは、色んな余裕を人の心から奪ってしまうようです。私の母親は、保健所に勤めているのですが、最近地震関連でこんな問題が起こっているそうです。
福島から避難してきた家族のうち、年単位での避難を余儀なくされた人たちの子供は、避難先の学校などに転校しているそうですが、転校先の学校でこんな事を言われるそうです。
「放射能が感染するから、福島に帰れ!」
とても悲しい言葉ですよね。きちんとした知識を持っていれば、まずこんな言葉は出てきません。少なくとも理系大学で、化学を学んでいる私には理解できない言葉です。
これだけテレビや新聞で大きく取り上げられているので、放射能に対して不安になる気持ちは理解できます。しかし、避難してきた人たちは私たちよりも、もっと近くでその不安と戦ってきたのです。
安易な方法で自分の不安だけを「吐き出す」のではなく、周りの人と一緒になって「乗り越える」方法を探す。簡単なことではないですが、今の世の中に足りないのはこういった、本当の意味での「余裕」なのではないでしょうか?
今回は私、学生講師の飯倉が書かせて頂きました。まだ寒い日温かい日が入り混じる日が続いています。体調の管理には十分お気をつけてお過ごし下さい。それではノシ


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック