保護者セミナー【中1・2生向け】

画像


こんにちは、岩崎です。

先日の土曜日に中1・2生保護者様対象のセミナーを開催いたしました。
新学期を迎えた今、これから何をしていかなければならないのかをお話させて頂きました。

これからよく問題になってくることが、部活と勉強の両立が困難になってくるケースであります。特に一年生は部活動を行なう体力がまだ出来ておらず、勉強の方がおろそかになりがちになってきます。徐々に体力がついてきますので、両立することまで出来てきますが、最初は慣れるまで見ていて大変そうですね。勉強がおろそかになってしまうのは本末転倒です。勉強が出来ないくらいのことであれば、厳しく言ってしまえば、部活はやめたほうがいいです。

そこで重要になってきますのが、自分との約束です。決め事を自分自身で作ってもらいそれをこなしていく事が大事です。勉強は○○時間必ずやる、やこの時間帯に宿題を終わらせる、など自分で決めて、こなしていくのです。部活動との両立がうまくいく子は時間の使い方がしっかり出来てきます。高校生にもなりますとさらに勉強量も増えてきますので、中学生の頃からこの時間の使い方をしっかりしておくべきだと思っております。


定期試験前の勉強の説明もさせていただきました。
定期試験前の塾での勉強は普段からは行なっていない理科・社会の対策も行なっていきます。科目数もありますので、ここでも鉄則があります。
英数は試験前は勉強しない!
2週間前くらいまでに勉強しなくてもいいというところまで仕上げていくということです。そのために春の講習前からの予習で出来る限り貯金を作ってまいりました。英数はほとんど試験前は勉強しなくてもいいという状況を作り、国語や理科、社会に力を注ぐようにしていくのです。
学期末テストになりますと専門科目(美術・音楽・体育・技術家庭)がテスト科目に加わってきます。そうしますとよりいっそうこの方法が重要になってきます。専門科目も都立の内申点では重要度が高くなっておりますので、ないがしろには出来ません。

この先にどんな問題が起ってくるのかが大体見えますので、塾では先に手を打っていっております。

また今後もこのようなセミナーを開催予定でありますので、その都度報告させていただきます。

岩崎



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック