ホームページ作製に学ぶ

画像
4,5月とホームページをいくつかの業者と話をして改定しました。皆様のご意見を賜ればと思います。

それまでは塾内で作っていたのですが業務的にも限界に達しておりました。また塾長の勉強会でもホームページをよくしないという話が出ておりました。

志学ゼミはホームページのページ数が多いので編集が大変だそうです。お手数をかけました。

実際には何をどうしたらいいのか分からずに、勉強会の他の先生にお話を聞いたりもしました。しかしこれといったお話は伺えませんでした。

実はみんな、業界人ではありませんので素人なのです。各自が各自の意見を持っていますのでそれぞれの良さは分かるのですが決め手がと言ったところでした。

業者のみなさんにいくつか案件を出していただき、それぞれの部門を作ることにしました。その時思ったのですが、
私の話を聴いて案を出してくれるところ、自分はこう考えると勝手に進めてこれでどうですかというところ、期日を守れないところなど逆に考えるといい勉強をさせていただきました。

今回ロゴを作った会社はベンチャーでした。案をどんどん出してきます。若者のい多い会社らしく、新しい発想を提案してくれます。しかし連絡は全てメールでした。メールは自分の都合で打てますから打つ方には時間の無駄はありません。しかし相手が必ず見るという前提です。

期限に間に合わなかった時もメールですみませんでした。これには頭をかしげてしまいました。いくらデザイン的に優れていてもどうかなと思いました。

次の会社というより個人でやられている方。連絡は密にことあるごとに電話で確認をされました。よく気がつく方だなあと感心しておりました。しかしし残念なことに社の封筒をお持ちではありませんでした。市販の茶封筒内に請求書が送られてきました。決して安いものではありませんでしたので驚きました。

人を見て初めて自分に気がつくことが多いものです。ホウレンソウ(報告、連絡、相談)がしっかりできているのだろうか?各自やることを期日を守ってやっているのだろうか?連絡をするのに不用意にしていないだろうか?など身を正す要素を頂いたことに感謝です。

ホームページは初期費用が無料で月いくらと言う話がよく来ます。勉強会のみんなも困っていることもあり、まずは自前で作れるスタッフが必要だなと感じておりました。安く、必要な時だけ直せるものを作れるメンバーを考えておりますと不思議なことに、そういったjことをやっている東大の院生を中心にしたメンバーと知り合うことになりました。

私は彼らのベンチャーを助ける代わりに私どものホームページを含め、各先生方が必要とされるホームページを安価に作ること、更新料は実費のみとすることで彼らと協力体制を整えました。

少しずつですが志学も変わります。これもまた一生勉強、一生青春ですね。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック