鉄人からのメッセージ<やる気は形に>

画像
英語が好きな子のほうが嫌いな子よりも伸びます。好きこそものの上手なりという言葉がありますね。ではそれほど好きではない子はどうしたらよいのでしょうか?

人はそれぞれですが、やる気を引き出す方法も人それぞれだと思います。私はわざと反対トークを打ち反応を待つことがあります。

英語は国語力と言うことも言います。ある子が要約なんてできませんと言っていました。できない、できないと嘆いているだけでは正直な話、励ましはしますが救えません。私の場合、あえて突き放すこともします。高校生ですからね。

要約が苦手なんだね。ではそのままでいいの?という問いかけをしますとたいていの子が、それでは困りますといいます。ではどうしたらいいのか?やってきたら見てあげるよと言います。

このままではそうは変わらないよ。国語力がないと○○点止まりだよ。今の君の要約力では無理だね。とストレートにいいます。(もちろん行って大丈夫と判断した子だけですが)

そうすると言われた諸君は落ち込みます。どうしたらいいのかを自分で考えさせます。どうしたらいいですかとやみくもの聞いてくる子が多いのは事実ですが、まずは考えさせたいのです。どうしたらいいと思うと聴くことにしています。

要はそこからなんです。そこで止まってしまう。何かを与えられるのを待っている諸君は伸びが遅いか、伸びが期待できません。

そんな会話を何度か繰り返して自分で本気で上げようとするまで待ちます。もちろん相談に来た諸君には、どうしたらよいかを話します。

そうして先生、この問題集を要約をやってきますので見ていただけませんかとなると、よしとなるわけです。そう一った諸君には時間以外にも付き合います。

特別好きでない子でも英語を上げるには、上げたいという気持ちが強くないとなりませんし、実行を伴うものでないとなりません。

やる気は形にしてこそ次に繋がります。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック