先週の話なのですが

こんにちは、岩野です。
先日の岩崎先生のブログにも書いてありましたが、五日に長野の上田へ行ってまいりました。

上田は戦国時代の武将の真田信繁(幸村)の出身地で、ずっと行ってみたいと思っていた地でした。
町の至る所に真田氏の家紋「六文銭」が見られて、町並みにも歴史を感じられる面白いところです。
そんな上田市をうろうろしていてかっこいいものを見つけました。

この写真を見て下さい。

画像


立派なお屋敷の門と思いきや、門の右に掲げてある看板を見て下さい。
「長野県上田高等学校」
実はこれ、高校の正門なんです。

上田藩主屋敷跡を高校として利用しているのでした。
学校の敷地内には門の他に堀もあったりして、どちらも上田市の文化財に指定されています。
町ぐるみで真田氏や上田藩をまもり伝えているところがすごいですね。

真田氏が上田をつくり、上田が真田氏を守ってきのです。
きっといつまでも上田の人の中には真田が残るのでしょう。



海老沢先生、上田に行って参りました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック