ちょっといい話123<再会>

画像
先生お久しぶりです。と言って教え子諸君から電話をかけてくれる、メールをもらうと嬉しくなりますし逆に励まされる思いがします。先日、やはり地元に住むOBから電話を頂きました。

先生、お久しぶりです。元気?

実は私の子供のことなんですが、先生のところで見てもらえないかと思って電話をしたんですが。と嬉しい電話を頂きました。志学ゼミがまだ初期のころ、お母さんが通われていたのです。

現在も何名かOBのお子様が通われていますし親子で卒塾された皆様もいらっしゃいます。

そのころは初代塾長の松川実先生(現、青山学院法学部教授)、藤光先生(現、裁判所書記官)と私(阿部)とで田端で塾を始めたころでした。

そのころ、私は海外駐在員から戻ったばかりで、かなり意気込んで、やる気ばかりが先行し、何度も失敗を繰り返しました。そんな中、逆に塾生、保護者様に助けられ、育てられて来たような思い出が蘇りました。まあ、今もそうなのですが、27年ここでやれてきたことは皆様のおかげです。

OBのお子様がいらっしゃるたびに、原点だなあと思うことが多々あります。「皆様のおかげ」です。ありがとうございます。

スタートしたこの地の4階で面接をさせていただきました。今は面接室がありますが、当時はありませんでしたし机も1人用ではありませんでた。ちゃぶ台のような座り机もあったような思い出があります。

日常で忘れてしまいがちなことをふとOBの顔を見るとそんなことが思い出されるから不思議です。○○さんはどうしてる?あの子も先生、子供が高校生だよなどと話してくれるのです。

随分と変わりましたね。なんだが塾らしくなっていますね。懐かしいですねなどと話をしました。当時は、私たちも若く、今も若いのですが、先生、生徒の呼び方は無く、お互いに~さんと呼ぶことをルールとしていました。

ですから当時の連中から先生と呼ばれるとなんだか気恥ずかしい思いもします。

体調を崩し、病気を抱えているOBのお母さんが無理をしてお子様を連れてこられたことを知ってなおさら感激し、何とかしなければ面接途中から、塾での日頃の勉強の仕方を教え、少し教えてみました。

◇◇さん、弱気なことを言わないで、あなたらしく強い言葉で生きなきゃあ。思わず塾生のとしての顔が蘇り、話した言葉でした。

OB諸君、いつでもおいで。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック