学生講師の飯倉です

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。学生講師の飯倉です。
今日も一週間の中であった出来事を書いていきたいと思います。
画像


 今週の木曜日の事です。午後の授業が一つ潰れたので、久しぶりの地元の町を駅に向けて、遠回りしながら歩いてみました。すると、なんだか違和感がするのです。いつも大学の帰りに使っていたりする道のはずなのに、何かが変だと感じました。
そこから少しして、違和感の正体に気付きました。私の記憶の中にある風景に比べて、日影が多いのです。もっと正確に伝えるならば知らないビルが、知らないうちにかなり沢山増えていたのです。

正直かなりびっくりしました。生まれてからずっと住んでいていつも見ている筈なのに、それらのビルの建築途中の風景が、頭の中に全く残ってないのです。ビルが建つのではなく、生えていたという感覚すら覚えてしまうほど、速くかつ静かに新しいマンションやビルが作られていたみたいなのです。

私の部屋からは2年前までは、いつも秋から冬にかけて、朝はきれいな雪化粧の富士山が見えていました。しかし、気付かぬうちに新しいマンションが建って、富士山は見えなくなってしまいました。
日本は狭い国です。面積ではお隣の韓国の方が広いにも関わらず、その人口は2倍とかなりの人口密集国です。マンションや高層ビルの必要性、利便性はわかりますが、その上へ上へと向かう姿が、なんだか私には何かから逃げているようにも見えてしまうのです。

いつか、映画スターウォーズの一幕のように、空に浮かぶ都市でも作ってしまうのでしょうか?その時それを地面から見上げる人は私と同じような事を考えるのでしょうか?建物の数と比例して増える日影の中で、そんな事を考えていた木曜日でした。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック