講師の勉強会

画像
塾長の勉強会に続いて、講師の勉強会が6月5日埼玉県本庄市、大地学習塾で行われました。(社)スクールコーチング協会の加盟塾の皆様が集まりました。本日の講師は企業出身の田中先生でした。

田中先生とは塾長の勉強会で知り合ってから随分になります。理論的な方で頭の回転が速い、しかし情に厚くシガクゼミ同様、卒塾者がスタッフとして働いている地域No1塾です。私の好きな先生のお一人です。

今回は経営者の立場から自塾だったらどうするということでケーススタディを行いました。日頃私の話ばかり聞いている岩崎、岩野講師にはいい経験になったかと思います。

ではケーススタディの概略
今回は経営不振に陥っている塾に追い打ちをかけるように消費税が20%になる。大手は消費税のあまりにあがることを恐れ価格はそのまま。諸経費明細の一覧まで配られました。

消費税の計算方法、各自の半にはエクセルを自由に使える空間が提供されました。そして各班に分かれて何をすべきかの議論が始まりました。塾長グループも別室で同じ問題に取り組みます。そして2時間後発表となったわけです。

志学ゼミではこの内容で参加できなかった講師に配布され各自の意見を求めました。

さてふたをあけてびっくり。みんな消費税にごまかされ内部の諸経費の見直しに目が言っていませんでした。消費税どころか明日をも危ない状況(ケーススタディ)の時にすることではないなあとおもいながら各班の発表を聞いておりました。

私は資料が配布されて1分後には結論を出していました。

そして最後に塾長の班の発表。一同青ざまながら聞いていました。そこまでやるのかといった表情が目につきました。(内容についてはご容赦ください)

そして自塾だったらどうするという話し合いがもたれました。

これまで講師の勉強会はあったものの何をとりたててやるというものが見受けられませんでした。そこで田中先生が立ち上がり第1回目の勉強会になったわけですが、感想として数字が見えていなかった。何をどうとらえていいかわからなかったという感想が圧倒的に多かったようです。

数字に踊らされるな。数字は意識した時に生きてくる。困ったときには極論して考えよ。そんな言葉が浮かびました。

私自身も大いに勉強になった会でした。やはり他塾の講師にでもストレートに話せる仲間と言うのはいいなあと改めて感じました。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック