新年恒例の塾長の勉強会が行われました

画像
1月9日、志学ゼミ高等部教室で新年恒例の塾長の勉強会が行われました。今年のテーマは「21席を生きる人間力をつける」でした。

講習が終わったばかりの塾長の皆様があつまりました。(社)スクールコーチング協会理事長の辻本先生による講演会と個々のコーチングが行われました。

ここで驚くべき情報が公開されました。あるデータによると大学生100名中、卒業できる人は88人。中退する人は12名。88名のうち正社員に成れるのは約60%、53名。3年以内に退職する人は約30%、16人。ちなみに高卒者50%、中卒者70%は3年以内に退職しているとのこと。

大学に入学した100人中、卒業して正社員として3年異常同じ会社で頑張っている人は37名。

ですから大学に入ったからといって安心はできません。子どもたちに学力向上とともに生きる力をつけるために人間力教育が」必要とされます。

社会は若者にどのような能力を求めているのか?

No1 コミュニケーション能力
No2 基礎学力
No3 責任感
No4 積極性、外向性
No5 行動力、企画力

ですから「自分で考えて、自分で行動できる自立人間」に成ることが求められてきます。

辻本先生は「自分のメシは自分で食える人間」に成長してほしいと付け加えました。そのために「自分大好き、未来大好き」教育を提唱します。

そのためには
① 保護者から自分の存在を無条件に認めてもらう
② 自分をほめる、認める
③ 自分の課題を見つけて改善する
④ 学び、努力する
⑤ 未来を考える
⑥ 今を前向きに生きる

こういったコーチングの考えをもとに「未来地図」(将来の自分の夢をMAPにする)ことで具体化して行きます。そしてそのために何をしなければならないのかをコーチングを行っていきます。

今回は各塾長に、自塾の強み、弱み、3年後の塾の様子、そのためには何をしなければならないのかをコーチングによって引き出していただきました。

各自自分のテーマを確認したところで1年の勉強会もスタートしました。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック