うれしい話

画像
先日OGの保護者様から電話をいただき、お子様の面接をさせていただきました。出身者の方々のお子さまをお預かりすることは何にもましてうれしいことです。

志学ゼミは本年で28年目です。お母さま、お父様が志学ゼミ出身でお子様が志学ゼミに通われる方々が年々増えてきています。

上のお子様が高校生になられた方もいらっしゃいます。

電話で色々と話しているうちに、以前私も通っていましたという話になりました。聞き覚えのある声だなと思いながら、旧姓をお聞きすると「お久しぶりですね」ということになるのです。

またその瞬間に当時のことが思い出されるから不思議です。Tさんは数学が得意でしたねなどと話をするのです。

この子が○年になったら通わせようと決めていました。とTさん。うれしい限りです。お子様の顔を見ながら、よく似ているなあと思いながら当時のことを思い出したりしました。

そしてお子さんに「お母さんは塾が楽しくて仕方がなかった。楽しみながら気が付いたら合格していたのよ」とさらりと話をしてくれました。

この子は本を読むのが好きで、歴史が大好きなんです。あれ?あなたは確か社会が苦手だったよね、と話すと、ですからこの子には漫画で歴史を学ばせたのですと答えてくれました。

その子は小学3年生にもかかわらず日本の歴史(漫画)を読破していました。凄いことです。そしていま世界の歴史に入っていることを教えてくれました。

すごいなあと話を聴いていると、山本五十六の映画をおじい様と見に行ったと話してくれました。そうして次々と歴史の人物の話がでてきました。子供の得意がって話す時のうれしそうな顔、良いですね。こんなに人見知りせずに話すなんて信じられないと話してくれました。うれしいことです。

そして中学年用の積み木に挑戦していただきました。ただの積み木ではなく、3つ、2つ、1つの塊がいくつかの形になっており、それを使って1つの形を作るのですが、1つできるとこれもあれもとなってくるのが子供です。

それをできるまで待ってあげようとする母の姿がまた微笑ましいのです。そうかこの子もおかあさんかあと思う瞬間でもありました。

卒塾して長い年月がたっていました。しかし再会するとあっという間の年月のような気がするから不思議です。

一生勉強、一生青春。私はここにいます。

みんな、それぞれの道を歩んでいるんだなあと感じるときでもあるのです。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック