四季の移り変わり

画像



 こんにちは。講師の芳賀です。
私は英語の他に国語も教えています。専門は英語なので違う科目を教えるのは良い刺激になります。

 今日は1年生の国語教えていた時の話です。
文章の中で「季節」の話をしていました。現代の人々は四季の移り変わりに鈍感になっているという事を述べていました。確かにカレンダーがあるので、今日が何月何日だかはすぐにわかります。暖房を付けなくなったり、こたつをしまったら春だなと感じるのではないでしょうか。暦の上では「立春」を過ぎれば春ですよね。特に意識をして四季の移り変わりを考えることはありません。

 昔の人は違ったのです。カレンダーはありません。どのようにして四季を感じていたのでしょうか。
ここからは英語の話が入ってきます。英語で「au」は「8」を意味します。なので「August」は8月という意味なのです。
秋といったら8月、9月くらいを思い浮かべます。秋は英語で「autumn」。「au」は「8」という意味、「mn」は「moon」の短縮形です。つまり「8個の満月が夜空に出たら秋だよ」という事なのです。昔の人は考えたものですよね。
英単語には成り立ちの意味があります。このようにして単語を覚えていくと楽しいですね。

 
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック