課題に奮闘中の1年生

画像



 こんにちは。講師の芳賀です。
中学1年生には現在英語の課題が与えられています。
それは学校の予習プリントをLesson3まで終了させることです。志学ゼミでは学校の授業内容は復習になるように進行しています。4月中に1学期分の予習を進めることが目標です。これは決して速いペースではなく、生徒全員がクリアできるレベルの課題なのです。文法内容はテキスト使って習得済み、読み訳は事前に済ませてあります。残るは新出単語の意味をしっかり覚えて書けるようになっているかです。単語は文章のチェックシートを使って、間違いがなくなるまでノートに単語の練習をします。これがなかなか大変なのです。

 英語の得意、不得意によって進行の度合いが変わってしまいます。授業日のルーティングの時間内にしっかりプリントが進められない生徒は、授業日以外に来塾してルーティングを進行させなければなりません。
 最初は嫌がっていた生徒も友達の進行が速くて、自分が遅いとなると補習に参加してきます。
特に学校の授業が始まり、先生の教え方にビビってしまいルーティングを進めにきた生徒もいました。その生徒の学校の授業は全て英語で行われているそうです。公立の学校なのですが、たまにそういう先生はいるのです。その授業に生徒がビビッてしまったのです。「これじゃマズイ」と思ったのでしょう。補習に1番に参加して、しっかりプリントを進めて帰りました。
 ちなみにこの生徒の通っている学校は自分が教育実習でお世話になった学校でした。そのすべて英語で授業を行う先生も知っています。「心配しなくても大丈夫だよ。いい先生だからしっかり話を聞いてごらん。」とアドバイスをしました。心配そうな顔をしていた生徒も少しは安心した表情になりました。

 中学1年生は少しずつ自立が出来始めています。自主的に補習に参加して、しっかりやるべきことをやっています。
これは現在の2・3年生の良い影響を受けているのかもしれません。目標が達成できるように頑張りましょう。

芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック