大学入試攻略英語No87<「ド」日本人を脱却しようPart2>

画像
鉄人です。今回は「ド」日本人を脱却しようPart2です。

How are you? と聞かれると、自動的にI’m fine thank you.と答えるのだと中学生時代から教えられる日本人が、病院で医師がHow are you? と言った時にも、I’m fine thank you. と答えてしまったという笑い話もあります。

同様の勘違いが、現代の高校生達の間でも頻繁に見られます。高校1年生のNさんは、英作文の問題で、「私は、列車の中に傘を忘れた」をI have forgot my umbrella in the train, のように訳しました。以下は、それを見た時の私とNさんのやり取りです。

私:ここで forgot(forget「忘れる」の過去分詞形)を使うのは変だよ。
Nさん:どうしてですか?「忘れる」は forget ですよね。

私:でも、forget は「~することを忘れる」という意味で、記憶に残っていないということなんだ。「傘のことが記憶にない」のは変だろう。
Nさん:ええっ、こんな場合の「忘れる」は、英語で何て言うんですか?
私:「傘を置き忘れた」と言いたいんだよね。「置きっぱなしにする」という意味の動詞を使えばいい。

Nさん:put「置く」ですか?
私:いや、ここでは、「傘のある場所から『離れる』」という意味だから、leave を使おう。
Nさん:へえ、「忘れる」にも色々あるんですね。

といった話も出てきました。

まだまだありますよ。

鉄人

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック