ビーチバレーの大会にて

画像



 こんにちは。講師の芳賀です。
夏の陽気になってきました。暑いですね。教室内はエアコンがガンガンかかっています。
勉強している生徒たちの熱気が凄いという事でしょうか。私も負けていられません。私も燃えていかなければ!!


 先週の日曜日はお台場にビーチバレーの大会に参加してきました。バレーには色々な種類があります。体育館の中でも6人制や9人制などがあり、ルールも異なります。同じようにビーチバレーにも2人制と4人制があります。ビーチバレーの4人制は正式な種目ではなく、ビーチで遊びたい人向けに行われている1面もあります。もちろん真剣に試合に臨む人もいます。スポーツの楽しみ方は人それぞれですから、良いですよね。私は遊びと日光浴がしたくて参加しました。体育館の中でプレーするのとは違います。地面が砂で動きずらい、風が吹くとボールが変に曲がるなどと思うようにプレーが出来ません。それでも仲間と奮起してベスト8入りを果たしました。ほとんど先輩におんぶにだっこでしたが・・・


 いつも体育館の中でバレーをしているので久しぶりのビーチは楽しかったですね。リフレッシュできました。


 そのビーチでの出来事、私が試合に負けて帰り仕度をしている時でした。1番端っこのコートは解放されていて、2人制のジャパン・ツアーに参加する人たちが練習していました。ジャパン・ツアーとはビーチバレーの最高峰の大会です。プロの選手やこの大会に向けて調整をする社会人の人もいます。練習している2人の様子が異様でした。どう異様か。雰囲気が悪いのです。ビーチバレーは2人でします。それだけに2人の呼吸、相性が試合の勝敗を決めるのです。あまり上手でない2人でも、2人の相性が抜群であれば勝てる可能性が高くなります。しかし、いくら上手な2人が組んでも相性が最悪ならば勝てるわけはありません。では、どう最悪であったか。まず、声が出ていない。これではお互いの威信伝達が出来ません。それに声が出ないと雰囲気が悪くなります。さらに、ミスした人へのフォローがない。これではミスした人のテンションが下がってしまいます。極めつけは、成功したプレーに褒める言葉が無い事です。これでは練習していても楽しくないですよね。練習で悪い雰囲気ならば、残念ながら試合でも必ず悪い雰囲気になってしまいます。遠くから私は見ていたのですが、なんか練習している2人は辛そうでした。


 これは授業にもいえるのではないと思いました。授業の雰囲気が悪くては生徒も勉強していて楽しくないですよね。私がまず行うことは環境整備なのだろうなと思いました。生徒が楽しく、気持ち良く勉強できる環境が大切なのだと思いました。


芳賀



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック