『ありがとう』をお届けします 88<キックボクシングから学ぶ>

こんにちは、岩崎です。

昨日、知り合いのキックボクシングの試合に行ってきました!!

最近、幼児教育についてや、論語について、はたまたコーチングでも、
ともに勉強させてもらっている伊藤逸可さんの一年ぶりとなるプロ復帰戦がありました。


私はキックボクシングを初めて生で見てきました。

リング上で一対一で本気の勝負をする

やたらと興奮しました。


逸可さんはこの試合が正式に決まったのは、一ヶ月前だったそうです。

一年ぶりの復帰戦が一か月前に決まることは、相当なリスクがあったそうです。
一ヶ月で戦える体を作ること。

減量では、7キロを落としたそうです。

「なぜ、そんなに苦しんでまでリングにあがるのですか。」

との質問に逸可さんは

「日常の生活の有難さをしるため」

と、
その質問の答えの一つにこのことを挙げていました。


減量では、普段の食の有難さを知ることができる、

当たり前のように食している食物に感謝を再確認できることだと話させていました。



リング上では、
普段、とてもやさしい表情をされている逸可さんが迫力ある表情をさせて戦っていました。
常に自分との戦いともおっしゃっていました。

どの世界も深いです。


逸可さんから、素晴らしい精神を学びました。

ありがとうございましたっ!!


岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック