ガリバーブログ6回目

ガリバーブログ

 みなさん、こんにちは志学ゼミ講師のガリバー・飯倉です。五月も半分が過ぎ各学校では中間考査が近づき、生徒によっては既に終わっている人も出てきました。
特に中・高の一年生にとってはその学校での初めての中間考査になるわけですが、
『一年の計は元旦にあり』の言葉が示す通り、何事も最初が肝心であると私は思っています。是非、ここで良いスタートダッシュを切って、そのまま波に乗って頂きたいものです。

 

 さてさて、それではCNN講座の報告からしていきます
先週では新しい内容の音読に入り、今週はその分野の音読筆写に入ります。
音読筆写をすると自分ではっきりと、「お!見ないで言える範囲が増えたな」
と自分の上達がわかるため、やっていてとても楽しいです。そこにジャズチャンツで英語のリズムを上乗せすると、もう最高です。CDのお手本のようにスラスラと英語が読めてしまうのです。
 この効果はやった人しかわからないと思うので、ぜひぜひ興味がある方は一度足を運んでみてください。


 次に近況報告です。今週は気温の高い日が多く、春を通り越して夏の色が濃かった週だったなと、感じました。生徒の服も小学生はほとんどが半袖に切り替わっており、
「今から半袖で、キミたち夏になったら大変だね」と言ったら「上に何も着ないよ」
と返した生徒もいました。元気があってとってもいい事です。
しかし、最近思うのは自分が小学生だった頃、この時期こんなに暑かったっけ?寒かったっけ?と言う事です。気象庁の過去に挙げていたレポート見てみると、春の高温の異常気温の発生件数が明らかに増加していることが分かりました。地球の変化が確実に進んでいる証拠だと思います。10年後の春はもしかすると、夏の様な高い温度の続く日になっているかもしれませんね。そうさせないために、今私達に何が出来て、何をすべきか。真剣に語り合わないといけない時が近づいているのだ感じた5月17日でした。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック