画像




 こんにちは。講師の芳賀です。
 今、中学1年生の英語の授業は「5W1H」を勉強しています。what「何」、when「いつ」、where「どこ」、why「なぜ」、who「だれ」、how「どのようにして」の事です。これは英語の項目の中では疑問詞を使った疑問文の中で登場します。今日はこの単語を覚えることから始めました。教科書の読み訳の中ですでに読んでいる生徒もいたので単語の意味は覚えていましたが、問題は使いこなせるかです。この設問ではどの疑問詞を使うべきなのか、いつかを聞いているからこれは「when」を使う、これは誰を聞いているから「who」だなと考えます。あとは疑問文の作り方ですね。これはbe動詞を使っている文章だから、be動詞を使う。これは一般動詞があるから「do」「does」を使って疑問文を作る。これの練習を今繰り返しています。

 今日の授業でも行っていました。1問ごと私が白板に問題を書いて解かせるのですが、生徒の積極性に驚きました。間違えると「先生、もう1問お願いします」と生徒から声が飛んできます。結局時間切れになってしまい、途中で終わってしまったのですが、生徒はまだまだ問題を欲していました。

 中1は新しい事への探求心が多くあります。誰もが新しい事を吸収しようという積極性を持ち合わせています。やはり毎回の授業では何か新しいことを教えることが必要なのですね。そうすれば授業のマンネリ化も防げるはずです。生徒がワクワクするような授業をこれからもしていこうと考える今日この頃です。


芳賀



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック