夏期講習の目標 やり切ったと言える自分になろう

 
画像




 中学3年生の英語クラスは「熟語300」と「長文読解」に力を入れています。
入試では多くの熟語が出題されます。点数をしっかり取るために「熟語300」の完成は必須です。発展クラスは熟語のテスト穴あき3つ版の完成を、基礎クラスは穴あき1つ版の完成が目標です。現在基礎クラスでは競い合うようにして熟語を覚えています。空いた時間があれば熟語のプリントを暗唱している姿がよく見られるようになりました。「熟語300」やり切ったこの達成感を持たせることがこの夏の目標です。やり切れば自信が付きます。そうすれば英語が分かるようになる。さらに英語が楽しくなる。基礎クラスからは「英語は楽しい」。そんな声も聞こえるようになっています。

 
 中学3年生は「長文読解」も進めています。基礎クラスは比較的簡単な内容のプリントを用意しました。発展クラスは入試問題クラスのプリントを進めています。夏期講習ではピタリと内容と問題が分かるのではなく、大きな内容が分かる、どんなことをいっているのかが分かる、これがポイントです。長文には内容一致問題があります。〇×で答えることが多いのですが、この部分の配点が高いのです。ここで点数を取ることが高得点を取る鍵です。まずは、内容を大きく掴みましょう。
 さらに英問英答の正解率を上げることに焦点を当てています。まずは主語をしっかり掴む。誰が、何がをしっかり掴む。「you」で聞かれれば「I」で答える。「be動詞」で聞かれれば「be動詞」、「do」で聞かれれば「do」で答える。この解答手順が身についてきています。
 長文読解の答えは必ず文章の中にあります。決してあきらめずに時間一杯文章を読んで、解答をしましょう。

芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック