塾の舞台の裏側 表は休んでいても実は稼働しています。

画像
夏期講習、8月の集中授業が終わりました。毎日何ができるようになったのか、何が課題なのかを1人1人担当から聞いています。表向きは休みですが実は打ち合わせ、報告が続いています。

やはり気になるのは何ができるようになったのか。それを小中高の担当者から1人1人報告を受け、スタッフに質問しています。

そしてできたこと変わったことをご本人にフィードバックするように指示をしています。

昨日は午後から高校3年生のミーティング。進路指導も重なって4時間。前の日は中3が4時間かかりました。

話すこと、報告することは山ほど出てきます。私は聞きながら質問をしてノートにとって行きます。

この6月から8月までの塾内試験の推移表からの分析。そして到達可能な点数。そして志望校、滑り止めをあげます。

ここで鉄人からここに報告がありましtが、センターでやることをやっていけば9割は可能であることが報告されました。頼もしい一言です。発言には責任が伴いますのでうれしい限りです。

数学は岩野講師。チャート式数学の進行がきちんとされている諸君は成果が出ているがやっていない、またはやり直しがしっかりされていない諸君はそれなりになっているとの報告。個々に何ができるようになっているのか、何が課題なのかを報告してもらいました。

向井講師からは国語、社会、理科の報告。各講師からの報告をもとに打ち合わせです。嬉しいことに私の要約講座をきちんと受講した諸君は私大の60字から80字の要約が書けるようになったことが報告されました。

それぞれの報告をもとに現状から何がやりたいのかを再認識し目標校、行けるところ、滑り止めとなるところを分析してしました。そして気が付くといつものように夜遅くになっていました。

塾人としての性分でしょうか。気になることをとことん話し合いながら方向性を考えていきます。どうしたら上がるのかとかこの学部は本人のやりたいことになっているのかなどきりがないくらい話が続きました。

全学年の話を日を分けて報告してもらう日々が8月末の志学の舞台裏なのです。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック