小学部の理科ツアー「科学技術館」

画像
こんにちは、岩野です。

8月9日に小学部の理科ツアーで九段下にある科学技術館に行ってきました。
今回の参加人数が14人と多かったので、理系の飯倉先生にも来て頂きました。

理科ツアーで科学技術館に来るのは三度目ですが、来るたびに少しずつ展示物が変わっています。
今回まわった中で自分が面白いなと思ったのは、建築物のコーナーでやっていた地震の実験です。
家やビル等の建物が地震に対してどのような対策をしているかの実験がありました。
建物が地震で歪まないようにする耐震、地震の揺れを建物に伝えにくくする免震、高い建物が揺れるのを抑える制震と三つありました。
言葉は知っていたのですがその詳しい仕組みまでは知りませんでした。
新しい物を見たり、知らないことを知ったりするときはワクワクします。


画像

生徒達は液体窒素の実験が一番印象に残ったようでした。
液体窒素を使ってカーネーションを粉々にしたり、風船をしぼませて元に戻したりと、身近にはない液体窒素を使った実験は驚きの連続だったようです。
また実験をやっているお姉さんがすごかった。
子ともを連れてきている保護者が楽しめるような液体窒素の実用例をちょくちょくはさんでくれるのでした。
実験の最後には液体窒素とお湯を混ぜて大量発生した湯気で会場を白くしてくれました。

画像

写真はオーロラについて熱く語る飯倉講師。
日本では見る機会のないオーロラ。
難しそうな機械で何が起きているのかを聞いているところ。
科学技術館の中でオーロラが凄かったと言ってくれました。
オーロラの一連の展示物を見て、宇宙と地球のつながりを感じた生徒さんもいました。

午前中から夕方まで、生徒達は移動のときは暑そうにしていましたが、技術館の中では元気いっぱいに走り回っていました。
「楽しかった!」「また行きたい!」と好評だったのも嬉しかったです。
ありがとうございました。

 岩野

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック