皆さん、こんにちは。
志学ゼミ講師のガリバー・飯倉です。
先週から10月に入りました。気温の低い日が多く、本格的な秋の到来を感じた人も多かったと思います。ですが今週になって気温の高い日が続き、木曜日には長野でなんと35度を記録したようです。
けれども油断は禁物、朝晩の冷え込みは依然激しいので、寝るときは少し暖かい恰好で寝るといいかもしれません。

 さてさて早速CNNニュース講座の報告からです。
今使っている教科書のニュースも、残りひとつですが、やることはいつもと同じで、音読して書く。
明日の回はいよいよテキスト最後の内容になります。まだまだ少人数ですが、日曜の朝から楽しくやっています。
今週新しいテキストを注文したので、次々回にはお渡しできると思います



 次は今週の出来事です
今週は9月の二週目から続いた試験ラッシュがようやく一息ついた形になり、徐々にテストが帰ってきて点数の報告をしてもらっています。
 このテストの点数についてですが、読んでいる皆さんの中にも経験がある方がいらっしゃると思うのですが、試験後に「出来た!」といった科目ほどあまり自分で納得いく点数を取っていない傾向があるという事です。
 私も経験があるのですが、「出来た!」と思うときは大抵自分の思うとおりに問題を解釈して、それをそのままにしてしまっている状態が多いようです。
それに対して「出来なかった、手ごわい問題だった」と思う教科は逆に良かったりします。実はこの事は勉強だけではなく、武道・スポーツでも一緒のようで、昔習っていた空手の師範からこういう話を聞いたことがあります
「苦戦知らずは、戦知らず」
達人と呼ばれる人ほど、いかに自分が慣れた戦いの場であっても、自分の都合良いように試合が進まない事を身に染みて知っているので苦戦を前提で考える、という事です。
勉強でも一緒で、あまりに問題がうまく解け過ぎていたら、どこかでボタンの掛け違いのようなミスがあるのでは?と疑ったほうがよいのかもしれませんね。


今週の記事はここまでです
それではまた来週お会いしましょう!
さよなら、さよなら、さよなら。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック