東京・北区・田端・幼児から大学入試までの集団・個別指導塾/選抜クラス開設のお知らせ

画像
11月2日(土)の午前中、小学5年生の保護者様を対象に選抜クラスのご紹介をご紹介させていただきました。

まずは向井講師から、ゆとりの教育から何が変わったかの説明をさせていただきました。そして中学での授業の進行状況(テスト範囲から見る)の報告を行いました。また中高一貫クラスの現状報告も併せて行いました。

続いて岩野講師から算数を例に挙げてゆとりと現在の学習が何が違うのか、中高一貫校の授業進行と進学実績の説明をさせていただきました。

志学ゼミでは従来中学に入学するまでに、各自が使う英語の教科書の読み、訳、暗記を進めてきました。小学校から志学ゼミにいらっしゃるみなさんは英語は得意科目になる場合が多いといえます。

そこで今回、中学入試をしない皆さんには数学も中1になるまでに中1の内容を終了させる選抜クラスを設けることにしました。もちろん小学生の内容を終了させてです。小学生の内容の復習をしながら中1の内容に進みます。

志学ゼミは大学入試までの各クラスを設けています。塾に通われるほとんどのみなさんが大学入試を目指されています。その場合、公立の中学では当然、私立、公立中高一貫校に比べて進行が遅く、内容も基礎的なことが多いことは事実です。

志学ゼミでは大学入試までの全教科の対応を行っています。

中1の段階では中2、中3では高1、高1では高2というように先取りをし、公立中学でも公立中高一貫校のスピードを意識して進みます。もちろん中1ではもちろん中1の内容も復習をし、テスト前は5教科学校別のテスト対策授業をこれまで通り行います。

従来、小6の夏で小学生の内容は一通り終了し、復習をしながら中1に入っていました。このコースh従来通り標準クラスとし、選抜クラスは塾内の選抜規定をクリアした皆さんが希望により選ぶこととなります。選抜クラスのほうが進行が速くなります。また課題も増えます。

入試をしない分、先取りをしていくということです。

現在の小6生は2月よりクラスが分かれます。中1、中2は12月から選抜クラスに分かれます。中3は3月より高校部ですから、その際にクラス分けをします。その際、基礎学力が不安に思われる皆さんには個別指導をお勧めします。

規定に達していない場合は選抜試験を行い、クリアすればOKとなります。11月23日を予定しています。

中高一貫対応は学校の特色もありますので、来年度より個別対応を考えております。選抜クラスで中高一貫の勉強もしたい場合は他の曜日での個別指導をご選択の形となります。

また基礎学力を早急につけなければならない場合は志学ゼミでは個別指導を用意しておりますのでご安心ください。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


http://shigakuzemi.info/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック