ふと自分の受験の頃を思い出して

画像



 こんにちは。講師の芳賀です。
寒いです!!教室の中は暖房が効いています。秋を感じる間もなく冬になってしまいました。
寒さが身に沁みます。寒くなって来たということは受験生は大変な時期に差し掛かってきたわけですね。

 昨日、岩野先生に「芳賀先生は入試前にTOEFLを勉強していたよね?」と言われました。突然のことだったのでびっくりしました。なぜそんなことを聞くのかとたずねると受験生で英語が飽和状態になってしまって大変な生徒がいるらしく自分の受験の話をしたそうです。

 私は確かに受験前TOEFLの問題に取り組んでいました。何故かと思う人もいるのでお話します。

 私が受験を始めたのは高3の7月からでした。今考えれば絶望的な遅さです。しかも高校時代は勉強を全くしていなかったので0からの、いやマイナスからのスタートでした。その中でどうにか受験で使い物になりそうなのは英語だけでした。中学の時から英語だけは出来たので短い受験の時間の中で英語は1日8時間くらい勉強しても苦とは思わず、楽しく積極的に勉強をしました。しかし、それでも高校の勉強をさぼり続けて、7月から受験を始めた私に合格の希望の光なんて見えるわけがありません。私の最初の志望校は青山学院大学の経済学部でした。自分の特性なんかも分からずにがむしゃらに勉強をしていただけであり、大学を選ぶ理由もかっこいいから青学と決めていただけでした。しかも、経済学部なんて興味もありませんでした。

 そこで思い出すのが鉄人の一言、「君は語学のセンスがあるね。外国語学部を受験したら」でした。「センスがある」、この言葉にしびれた私は単純なので「そうか、俺は語学のセンスがあるのか、よーし外国語学部がある学校を受験しよう」。そして、私は獨協大学外国語学部を受験します。確か、受験日の3日前くらいだったと思います。授業後に残って僕と特訓しようと鉄人に呼び止められました。時間はすでに11時くらいになっていたと思います。正直めんどくさいと思いましたが、しぶしぶ残ってみると今までやったこともないような難しいプリントがずらりとありました。
 いくら解いても×の連続でした。それがTOEFLの問題だったのです。問題も英語で書かれているし、選択問題なのに全く合わない、辛くて辛くて鉄人に暴言を吐きまくったのを覚えています。「何でこんな問題やらすんだよ、受験前に自信なくすぞ、獨協の問題やらせてよ」と怒鳴ってしまいました。しかし、鉄人は何も言わずに「まぁ、とにかくやってみなよ」と言うだけ。隣の部屋に阿部先生もいたと思いますが、今考えればよく怒られなかったなと思います。普通だったら「先生に何て口のきき方をしているんだ」って怒られてますよね。

 その特訓は2日続きました。1日目は全く出来なかった問題が2日目にはなんとなく出来るようになったのを覚えています。10問中2個しか合ってなかった問題が8個くらいまで合うようになってきました。なんとなく分かるくらいの出来だったと思います。とりあえず特訓は終わりました。

 そして、試験の日。問題を見ると鉄人と特訓でやったのと同じような問題がずらりと並んでいました。これはどういうことだと考える間もなくペンはスラスラと動いていました。TOEFLの問題を解けるようになっていた自分には獨協の問題はとても簡単に感じられていました。試験が終わった時に出来た!と思いました。

 試験後に鉄人に何であんな難しいのやらせたのかを聞くと、「いやぁ、獨協はTOEFLを真似て問題を作っているからね、君がTOEFLを解けるようになれば獨協何て簡単だよ」。

 鉄人は私に的確なアドバイスをいくつもしてくれました。「君は語学に進め」この言葉を信じて良かったと本当に思います。もし、無視して経済学部に進んでいたら今の自分は無いと思います。居残り特訓も私を獨協へ進めるためのものでした。あのころのことを思い出すと今でも感謝の気持ちで一杯になります。

 そんな私が今志学ゼミで英語の先生をしています。人生とはどうなるか分からないものですね。私は鉄人の足元にも及ばない半人前ですが、鉄人のように遅い時間まで生徒の質問に答えるようにしています。現在受験生が授業後に私のところに来て、英語の分からないところを聞いています。まるで受験の時の自分のようです。生徒が納得するまでとことんやる。これが私が鉄人から教わった1番大切なことです。


芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック