東京・北区・田端・幼児から大学入試までの集団・個別指導塾/岩崎の部屋<12月号より>

いよいよ2013年も残すところあと一ヶ月、カレンダーも最後の一枚となりました。今年は皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか。ニュースでは、今年の流行語大賞のノミネートが流れていました。今年の漢字も12月の中旬には発表されたり、今年一年を様々なところで振り返りますね。例年、私は思うのですが、今年もさらに一年が経つのを早く感じてしまっています。少しでも一年が長く感じられるよう一日一日を充実したものにしていきたいものです。
11月には長野県の浄光寺の副住職・林和尚様をお招きし、法話を含めた、「筆遊び教室」が志学ゼミにて開催されました。筆遊びは筆ペン一本で自由に字を書いていきます。「笑顔」のはがきカードの字は皆さんご存知ですよね。あのような字を書いていくのです。この会は字を書く楽しみも、もちろんあるのですが、和尚さんの法話がまた素晴らしいのです。
今年のお話は「良縁を得る」とのテーマでお話をいただけました。良縁とは何も男女間のものだけでなく、全てのものに対しての縁のことをいいます。縁を得たら、その縁を自分だけのものにしないで周りの方に回すのだそうです。そうすると円のように縁が回って、いずれまた自分に返ってくるそうなのです。縁を止めずにどんどん動かすことがポイントだとおっしゃっておりました。まだまだ良縁を得るポイントはあったのですが、その中の一つ「何事も一生懸命にやる」ということに考えさせられました。
以前、和尚さんはご自身のことを「目標は持たないようにしている」と、おっしゃっていました。これまで「目標、目標」と意識してやってきた私には真反対のことでありましたので、衝撃的でした。そのときは正直まだ受け入れがたい気持ちもどこかにあったのでした。しかし、今回の「一生懸命」とのことでつながったような気がしました。目の前に起こることを、ただただ一生懸命にやっていくこと。これが縁を得るポイントなのですね。
自分の大学生の頃のことを思い出しました。その頃はあることをきっかけに「目の前の起こることは全て意味がある」と思い、何でもがむしゃらに全てを受け入れて、行動していました。さらには、ゼミでの尊敬する先生に「See the day(今を生きよ)」と告げられ、その日を楽しく生きよう、なんてかっこいいことを言って勉強して、目一杯遊んでいました。確かにその頃は不思議と多方面に渡る縁があったように今は感じます。
最近では、塾長もこのキーワードについて偶然にもおっしゃっておりました。いきなり、あの塾長から「モモクロって知ってるか?」とたずねられ、モモクロの人気の秘密を教えていただきました。(どこからそんな情報をえてくるのでしょうかね笑)人気の一つの理由に「一生懸命」というキーワードがあるそうなのです。彼女たちはいつでも一生懸命なのです。アイドルらしくないことにおいても常に全力でやる、その姿にファンの心を掴んでいったのだそうです。
一生懸命さ、つながりますね。この言葉も何かの縁、何か意味があるのでしょう。私に向けてのメッセージとして受け、2013年の残りを懸命に過ごし、最高の年にします。終わりよければ全てよし、って言いますもんね。
11月の岩崎でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック