高校1.2年生の冬期講習では

画像
高校1,2年生の冬期講習では現在高3生の基礎クラスで取り組んでいます英熟語の暗記方法、英文解釈の読み方を伝授します。

英単語、英熟語を単語集で単語の羅列で覚えることを志学ゼミでは勧めていません。文章中で出てきた意味で覚えようということを行っています。

単語はいろいろな意味がありますから単語集にはすべてが載っているわけではありません。ですから文章中で出てきた意味でその都度覚えていくしかありません。

文章中で覚えるということでZ会の速単、速熟を使っています。そしてそのノートの作り方、テストを行っています。

今回冬期講習で高1,2生にこの授業を伝授します。今回の授業では速熟の勉強の仕方、ノートの作り方、ひたすら書き換えA(ひたすら英文法の例文書き換え)、英頻、英文解釈とノートの作り方を行います。

冬期講習をきっかけにノートの作り方をしっかりと取る習慣を身に着け文章中で単語、熟語をしっかりと覚えることを目標にしています。

この講習でも英熟語は共通の課題です。今回は部活等で昼に来れない諸君のために夜に時間を変更して行います。

高3の授業ではノートのは事前に私が作りその単元が終わった時にノートをコピーして渡しています。わかりようにない単語、熟語がすべてマーカーを引いて書いてあります。それをA3ノートに自分で英語を書いて復習をしていただいています。

写真は授業終了後に、白板に書かkれ多文章の単語、熟語の部分を消しながら意味を確認しているところです。

実際、私も自分で作っていますのでわかりますが時間をかけて内容を踏まえて単語、熟語を復習すると頭に残ります。

日ごろは飯倉講師が毎回音読を行って、単元が終わるとテストを行ってきましたがそれを1歩進めた形を提供します。

目の前に自分がやったことが積み上げられています。

さあ、年内にやり抜くことを踏まえて講習を頑張りましょう。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック