都立入試まで1週間もある

画像
日曜日、塾を開放し都立対策入試、期末対策を行いました。

都立入試対策の理科社会を飯倉講師が1時から夕方まで行いました。中1,2生の期末対策は、提出物をやりこむことその質問を中田講師が担当しました。

理科はゆとり教育で省かれたところが不安でした。イオン、天体を再チェックした後、仕事、を行いました。
月の満ち欠け、金星の見える位置、滑車、てこ、地層どんどんこなします。そして総合問題で再チェックを行いました。

不安な部分を挙げてもらいすぐ問題を用意して配布します。

理科が終わると社会の総合問題。それが終わるといよいよ今日の社会。社会は歴史、地理、公民の基礎プリント(それぞれ10数枚)。白板に名前を書き、進行を期していきます。みんなの必死さが自分を押し上げていくことがわかる瞬間です。

少なくとも今日はこれが終えたというものを目の前に積んでいく。そうするとこの時間でこれができるのだから明日はこれができるという風になるのです。

1時間半で10枚のプリントを各自こなしました。「この時間で10枚もできたんだあ」そうなのでう。みんなが必死でやっているから自分も気合が空いるのです。気を緩めることなくやれるのです。

さあ、残り1週間。1週間しかないと思うと焦ります。1週間もあると思った諸君。今日はこれをやる、これを覚えきる、チェックする。「やるだけのことをやった」と思える受験で締めくくりましょう。

中1,2生は雪のため来塾者が少なかったことは残念でした。提出物を終える異様にとの指示を出しましたが、学校に置きっぱなしになっているので、今は手元にないということを発言した諸君が数名いました。こういったことが成績の分かれ目になります。テスト前ギリギリで提出物を出すのでは点数は見込めません。成績のいい諸君は頭がいいのではなく、諸君よりやっている。それだけのことです。

さあ、期末試験対策の週です。学校別試験対策の理科社会が本格化します。

ファイト!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック