都立入試が終わったら高校の授業がスタート

画像
日曜日、志学ゼミでは都立前の中3生、テスト対策の中1,2生のために岩崎講師、飯倉講師、向井講師、私(塾長)がでで塾を開放し補習を行いました。

2月24日、都立入試の後、志学ゼミでは25日から高校の授業がスタートします。高校入試は通過点。ここから義務教育ではない世界が始まるからです。また合格発表まで気を抜くなというのが私ども志学ゼミの方針だからです。

各高校とも中学と違い科目も多くなる中、柱となる英数を少しでも固める必要があります。特に英語。

中学まで、なんとなく解けていた英語が今度は「英文法」という概念をとらえないとできなくなります。

思い起こせば私も高校の英語でSV等の文系でつまずいた1人でした。最初でつまずくともう後はどうでもよくなってしまいます。

高校は中学と違って待ってくれません。「義務教育」ではないからです。「勉強したいものが来るところ」だからです。ですから中学と違いシビアで冷たい感じがするかもしれませんね。

面倒見がいいというフレーズで生徒を向い入れる学校もありますが、私立、都立とも留年は各学校ともつきものです。

ですから高校入試はあくまで通過点。その先の自分のやりたいことへの基礎学力をつけるのが高校です。

休みたい。ゆっくりしたい気持ちはわかりますが。1度切ったエンジンを再度動かすには長いときが必要です。部活にも燃えた2年半後に塾に戻ってくる諸君がいますが、到底間に合いません。高校入試とはわけが違うのです。

ですからもう1度何のために勉強をするのか?

自分の将来の夢の実現に向かってですよね。

そうしたら立ち止まっている暇はないのです。

「1秒前は過去」

さあ、次のステップへ見受けて1歩先を行きましょう!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック