勉強ができるようになるには

画像
勉強ができるようになるにはどうしたらいいですか?という質問を受けることがよくあります。

勉強はできないよりできた方がいいですよね。「みんな頭がいいから」などという言葉を聞いたことがあるかと思います。

出来れば楽しい。だからもっとやるんですね。そんなことはわかっていますね。

要はそこに至るまでが辛抱できるかです。成績が上がる時は比例のような直線式では上がりません。辛抱して辛抱してやっと上がるのです。双曲線(二次関数)を描くことが多いのです。

ではそれはいつ来るのか?人によってまちまちです。要はそこまで辛抱できるかどうかです。やったことは頭の中で熟成する期間が必要です。

英熟語集を使用した英文解釈の私の授業でも「わかりません」といわずに考えてやるようになるまで3か月は最低必要でした。そのために毎回ノートを作り頭から訳し、考え、単語に意味を度外視して解釈する。その繰り返しの中で解釈ができてくるのです。

そういったことをしないでただ漠然と参加したとしたら授業で当てて困惑しながら(志学は一方的な抗議の授業はしません。当てて答えてもらう双方向授業なのです)だまりこくって回答を待つ諸君は考えるまでの習慣付けをするためにさらに3か月以上かかります。

自分で考えている得るかどうかがポイントなのです。

答えを待っている、考えることを放棄していると「答え待ち族}ですから最初に答えありきの勉強になってしまいますから丸暗記型になってしまいます。そうなると頭は覚えればいいという判断をしてしまいます。解釈より暗記が楽ですからそちらに走るわけです。

自分で考えない諸君は答えを自分で考えていく大学の勉強に合いません。考えて自分の言葉でやってみる。これが肝心です。

ですから勉強ができるには「勉強ができるまでやるしかないのです」

な~んだという声が聞こえそうですが、双曲線が上がるまで待てるかどうか。明日来るかもしれない上昇曲線を待てるかどうかなのです。来ないかもしれない?やらないときません。

やりますか?頑張りますか?

答えはYesかはい!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック