高みを目指して

画像





 こんにちは。講師の芳賀です。
春の陽気かと思いきや先週末は寒かったですね。その気温差についていけずに私は風邪を引いてしまいました。
情けない限りです。みなさんは体調管理をしっかりしましょうね。私のようにはならないで・・・

 先日、高校の先輩と一緒にバレーの大会に参加する機会がありました。その後は一緒に打ち上げに参加して、お酒も一緒に楽しむことが出来ました。この先輩が凄いのは、高校生の時に国体に東京都代表として参加している人だったのです。私達の学校は普通の都立高校です。国体に選ばれるのは、有名な私立校の選手ばかりです。その中で都立からたったの1人でした。自分の高校では伝説の先輩なわけです。

 これは、私と先輩と何人かで話をしている時の会話です。

後輩「私、もっとバレーを上手くなりたい」

先輩「どう上手くなりたいの?」

後輩「レシーブが上手くなりたい」

先輩「何でレシーブが上手くなりたいの?そのためにどんな努力をしているの?」

後輩「練習に参加して頑張っています」

先輩「それだけか?バレーをやる時間とやらない時間だったらやらない時間の方が長いんだから、上手くなりたいんだったら、イメージトレーニングとかテレビでやってるバレーの番組を全て録画とかしてるか。俺はバレーと名のつく番組は全て録画されるように設定されているよ。スポーツ番組のほんの30秒の映像も録画されていて、それを見ているよ。必要なものは何回も見て、不必要なものは消していくよ。今は技術が進歩して、スローの映像もやってくれているんだから、勉強する事はたくさんあるよ。」

 この会話を聞いていて自分のバレーに対する姿勢の甘さを痛感しました。私もバレーが大好きで、もっと上手くなりたいという気持ちで頑張っていました。しかし、先輩はもっと高い向上心を持って練習していたのです。高みを目指すことは悪いことでも恥ずかしいことでもないのですね。
 
 先輩はさらにこうおっしゃっていました。
 「俺の目標はマスターリーグ(40歳以上の大会)で全国大会に参加することなんだ。そのために練習をやっている。身近な人間のプレーを真似してもしょうがないから、真似するならトップクラスの選手の真似をしよう。俺はブラジル代表のOOって選手を目指して頑張ってるんだ。これが俺の目標。」

 高い目標を設定して、その目標に向かって努力をしていくことの大切さを改めて教えて貰いました。さらにその目標は恥ずかしがらずに人前で言えるようにすること。そうすれば叶う可能性も高くなるということですね。

 勉強も同じですね。特に受験生は、自分の志望校に向けて勉強しているはずです。この時期は目標設定は高くしておくことが大切ですね。高い目標に向けて勉強していきましょう。そして、自分の行きたい学校は大きな声で答えられるようにしましょう。それが合格への鍵かもしれませんね。

芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック