若手の勉強会 私達も勉強していきます

画像
27日は志学ゼミで学習塾の若手の勉強会が行われました。社団の会員さんの塾で若手の集まりです。S先生を中心にしたネット活用術、私からは音読と私が作っているテキストと授業での使い方を説明させていただきました。

今回志学ゼミからはネット担当の岩野先生、高校部、個別担当の向井先生が出席しました。葛西から出席したS先生がネットの活用術を説明してくださりました。若手ですがネットに関しては詳しくいろいろと教えていただきました。

社会に出ると年齢は関係ありません。できるものに習うことに年齢を気にしていてはできません。私がネットを活用しての塾のアピールが下手なところがありましたのでいい勉強会になりました。

岩野講師が習ったことを早速いくつかその場でホームページを改定したりしました。向井講師は得意のスマホで様々なサイトを開いてはこうなっているんだと確認をしながら勉強会に参加していました。

私からは高校生の英文解釈のシステムを伝授しました。私が作った指導書、問題、確認テスト、解説ノートを配布し、授業内容を説明させていただきました。

お互いに知っていること、やっていることを出し合って意見を求めてみる。そして学ぶ。これはいくつになっても必要なことです。そして気付きがあり改定を進める。

授業には様々なやり方がありますが、人様がやっているのがいいからとそのまま取り入れることはできません。それは授業スタイルが違いますし、個性も違いますし、対象となる生徒が違います。

いいと思ったことを自分の中で練って商品にするまでには少し時間がかかります。私の場合も河合先生から直読直解方式を1年かけて学び、どうやって現場に返せるかを練って、速熟、基礎の英文解釈、そして速単に応用して授業を組み立て現場に立っています。そして生徒の反応を見て改定を繰り返すのです。

「一生勉強、一生青春」(相田みつを)ですね。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック