焦らずに今できることを

画像
 


 こんにちは。講師の芳賀です。
ゴールデンウィークですね。この時期に海外に行ってる人も多いみたいです。
私は休みを目前にして、体調がまだ完璧に治っていません。妹には歳のせいで治りが悪いんだと嫌味を言われてしまいました。確かに、昔なら1日でバシッと治っていたのですが、今回は長引いてしまいました。でも、もう大丈夫です!!夏に向けてテンション上げていきますよ!!

 風邪の話を引っ張ってしまって申し訳ないのですが、体調が良くなかったので週末のバレーの練習や大会は外から見ているだけでした。私の日課にもなっているウォーキングとランニングも出来ていませんでした。気候も良くなってきているので運動が出来ていないことと体調を崩してしまっている自分にいら立っていました。
 「何でこんなタイミングで体調不良かな~、早く運動と勉強したいのに・・・」と焦るばかり。

 そんな時こんな言葉を耳にしました。サッカーの本多選手の言葉です。本多選手は大きな怪我をした時に「これで逆に世界に近づいたな」と言ったそうです。これはつまり、怪我をしてサッカーを出来ない時間は逆にサッカーを考える時間が出来る。怪我を治している間はプレーは出来ないけれど、普段よりもっと真剣にサッカーの事を考えられるということです。

 自分はただの風邪ですから、こんな大事ではではないのは分かっています。でも、風邪を引いている時にでもやれることはあると思いました。体は動かすのは無理だから、この時に怪我をしている膝のケアをしておこうとか。この際だからもう1回バレーのルールを確認をしてみようとか。運動の代わりに勉強の時間を増やそうとかをしました。

 今置かれている状況を悲観するのではなく、今何が出来るのかを考えるようにしましょう。私も今回の風邪でこの事を学びました。

 芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック