さあ、新学年。講習が終わった次の日が大切

画像
高校生の最終日は志学名物、英頻の通しが朝から行われました。高3の基礎クラスは冬から続けてきた英頻の緑、標準クラスは赤英頻の3章の通し。

標準クラスは間違えが1ケタになるまで。基礎クラスはとにかく1冊通すこと。ここに参加することで共に流したクラスの一体感が生まれます。

私は基礎クラスの諸君に言いました。740のうちいくつ間違えてもいい。ただし、次の日、その間違えたところを再度やり直せと。

そしてその次の日、さらに間違えて所をやり直せ。そうして間違えが1けたになったら再度1冊をやり直せ。期限は4月14日まで。

自分のできなかった所を印をつけて、再度やり直す。その繰り返しの中で自分ができていく姿が自分でわかります。

3日続けてください。そうするとやらざるを得ない自分が出てきます。ここが肝心なのです。ただこれはやったものしか味わえません。

学校がある、部活がある。それはそうでしょう。やるかやらないかは自分次第です。

そして間違えが1ケタになったらもう一度1冊を通してみる。そうして1度で間違えが1ケタになった時、1冊が終了するのです。

このやり切った感を持つことが大切なのです。

講習が終わった~とのんびりするかそれとも立ち上がってやり直すか自分次第です。だからこそ声を大にして最終日にお話をしました。

今からでも遅くありません。立ち上がれ受験生!今日もまた檄をとばします。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック