黙読より音読

画像
高3生には英頻をはじめ授業でも単語熟語を声に出して読むことを行っています。高1,2世の独資ノートの後もおこないましたし、中3の授業でも飯倉講師に指示をだし行いました。

とにかく黙読より音読です。読んで訳して音読を繰り返すと頭に入ってくるのです。小学校入学時を思い出してください。音読を繰り返しましたよね。

いまあえて高3生に意識的に取り組んでいます。声に出して言えるところからスター^とです。そして前回のものに加えて今回のものも行ってみるのです。そうして章の1つの単元が終わるまで授業外に白板の前に立って音読をします。

そして昨日の自分のタイムを超えることを目標にしています。そして「それが不可能でないことを体感するとそ「昨日の自分に勝つ」ことが非現実的ではなくなるのです。

量は増えても時間は短縮できるのです。それは繰り返し、繰り返し音読をするからです。そして、すべて言えた瞬間自分はできたといった実感がわき起こるのです。この小さな成功体験が自信につながるのです。

白板には昨日の時間が記されています。

そしてその姿を写真にとり各自に渡す予定です。

とにかく決めたことをやる。やって帰る。これを繰り返すと、今日もという気になります。みんながやっているから自分もとなれるところが塾の良さでもあるのです。

この音読は英語だけに限りません。古典や歴史といった暗記科目には特に有効です。また理数系の科目でも頭が整理がつかないときは声に出して読んでご覧と話しています。

今日もまた白板の前に立つ諸君の姿が目に映りそうですね。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック