積み重ねの大切さ

画像




 こんにちは。講師の芳賀です。
初夏の陽気になってきました。授業中は熱いので半袖で汗をかきながら授業を行っています。
エアコンのボタンに手が伸びそうになりますが、まだまだと手を引っ込めております。

 中学1年生は部活動が本格的に始まってきました。運動部に所属している生徒は来塾する時間が遅くなってきています。私は部活には入って、頑張ったほうが良いと思っているタイプです。自分の特技が増えることは非常に良い事ですし、人脈も広がります。心身を鍛える意味でも学校生活において非常に重要なものであると思っています。

 しかし、部活に心血を注いで勉強がおろそかになる事は良くないことです。
「部活で100点、勉強で100点」。これが理想形です。

 部活が楽しいのは、下手だった状態の自分が少しずつ上手になって、球技だったらボールを自由にコントロールできるようになるから、楽器だったら自由に演奏できるようになってくるので楽しくなるのです。これは自分も経験していることなので非常に良く分かります。さらに試合で勝つことが出来たり、コンクールで入賞など出来ればさらに練習しようという気持ちになりますよね。
 
 勉強も同じです。英語を自由に読めるようになった、単語がスラスラ書けるようになった、プリントがドンドン進められるようになりました。となれば勉強も楽しくなります。何事も楽しむためには苦労をしなくてなりません。部活も楽しい練習をするだけでは試合に勝てませんよね。勉強も同じです。勉強も最初は理解をするために時間がかかったり、やる気が起こらなかったりします。しかし、辛いのは最初だけ、車輪が回るのと同じように最初はゆっくりと大きな力が必要ですが、回り出せば自然と車輪は回っていきます。そして、勢いに乗ってドンドン進んでいきます。

 中学1年生は、時間の使い方が非常に上手な生徒が何人かいます。自分のルーティングの進行が遅いと分かっている生徒は補習に参加してくれています。英語は日々の積み重ねが非常に重要な科目です。勉強し続けることが大切です。その継続をすでに実践出来ている生徒がいます。

 部活も大変ですが、みんなの貴重な時間を30分でもいいから勉強に向けてみましょう。最初は難しいかもしれませんが、いつの間にか30分から1時間に変わり、勉強が楽しくなっているかもしれませんよ。
 勉強が楽しくなったらもうこっちのもんですね。

芳賀


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック