土曜ブログ

画像
こんばんは、講師の飯倉です
最近は雨の日が多いですが、雨の降り方がどうも私達のイメージする梅雨に比べて極端になってきた気がします。例えば、電車に乗っている時に雨が降ってきたと思ったら、駅を二つ進んだ先では地面が濡れていなかったりと、どうも局地的です。私の子どもの頃のイメージでは何日も続いて連続して振っていた気がしました。これも時代の移り変わりのせいでしょうか。10年後の梅雨はどういう天候なのでしょうね?


今日は5年生の授業でこんなことがありました。
今日の授業テーマは光です。光の直進性や光の屈折の説明をしていました。説明が光の屈折による硬貨の見え方に差し掛かった時です

「よぉーし、それじゃあお椀の中に10円を置いて、その中に水ある程度までいれるよ。そうすると10円はお椀の斜め上から見ると、どんな場所にみえるかな?」

「はい!目に近い場所!」「えー違うよ、もっと離れた場所だよ」

「もっと深い場所にはみえないのかな?」

「先生!そんなこと言っちゃダメ!迷っちゃう」「意地悪だー!」

「それじゃあ、答えを言うよ。答えはこの場所でーす。これを目の錯覚ていうんだよ」

「へー、そうなんだ今度家でやってみようっと」「あれ?先生それじゃあ逆から見ると、水の中に見える硬貨の位置も反対側に移動するの?」

「いい質問だね、そのとおり。見る方向が変わると見える位置も変わっていくんだよ。」

「先生!これってもしかして、真上から見ると普通にみえるの?」

「おー、すごくいい考え方だね!その通り、上から見ると位置がずれないで見えるから熊とかは足元の魚を掬うんだよ」

「へー、熊ってそんなこと知ってるんだ、知りなんだね!」

子どもの視点って素晴らしいですよね。こういう視点を引き出せるように毎回の授業では生徒と対話をとっています。

今回はここまでです。ではではまた来週!



人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック