7月です 高3生に檄を飛ばしました。さあ、講習までやりこむぞ!

画像
今日から7月。高3生には私からきつい一言。英頻の問題を作りました。7月の講習までにやり通せ。さもなくば席はないぞ!

厳しい言葉でしょうが、この半年に人生がかかっているいると思ってやってほしいのです。大げさに聞こえますが、この程度でいいやという自分から自分で決めた期日までにやり通す。これが諸君の生き方になるという話を伝えました。

そのために教材を新たに作り直しました。そして私も授業に臨んでいます。適当にその場をごまかしたり、プリントがなくなりましたからくださいといった諸君は出なくていいのです。私も真剣勝負をしていますので、それがわかる諸君だけでいいのです。

あえて申し上げました。諸君の生き方がかかっていると。

わずかこの半年で決まるのです。昨日の自分に勝つということから、逃げない自分にするための期間です。

何々が忙しい、何々があるからできないと言い訳をする諸君は生涯言い訳をして生きればいいのです。それがいやならひたすらやるしかありません。自分の生き方はそんなもんでいいのか!

ホワイトボードに1-3の通過者の名前が本人から書かれました。すべて合わないと書くなと言ってあります。
ここで自分に妥協をしたら妥協の人生が待っているのです。これが1から20まで続きます。期日は7月21日まで。

自信は自分で作るしかありません。そして受験期は自分と向き合えるいい機会なのです。この機会を当ててくださった保護者様に感謝するなら立ち上がるしかありません。

試験は1回きり。それは入試がそうだからです。

その先から「先生、5問間違えました。どうしたらいいですか?」という甘えた発言が出ました。

即刻「罰ゲーム!」という声が上がりました。試験は1度、やりこんで、やりこんで受ける。そこに諸君の明日が見えてくる。特別できないものはやりこんでいくしかないのです。

罰ゲームは掃除です。間違えたところを考えて掃除をしながらぶつぶつといいながらやり直していただきます。これで完璧と思いえたらテストを受ければいいのです。やるしかない。

私も毎週10種類以上の教材を並行して作っています。

「俺もやるからお前らもやれ!」今も昔も変わらない。志学はいつも「やると決めたらやってみろ!」です。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック