天声人語の書写

画像
小学生、中学生の字を丁寧に、そして内容を把握する第1歩として
「天声人語の書写」を企画しました。

7月より小学生から中学生まで天声人語の書き写しを行い始めました。天声人語は朝日新聞の一面のコラムの名前です。

この書写は文章を読むことに慣れることや、論理的思考、文章構成が理解できることなどを目的として行いました。

この講習より中3生は毎日書き、小5~中2生までは週一回の宿題として行い始めました。(中学生は朝日新聞、小学生は朝日こども新聞から抜粋)

毎日、朝一番の授業の中で書写し続けた中3生では、目に見えて分かる力がついてきました。まず「書き写すスピードが速くなったこと」です。

全体では平均で10分以上速くなっています。30分以上かかっていた生徒も20分ほどで書けるようになっています。速い子では10分程度でできる子も出てきました。これは何を意味するのでしょうか。

最初は一単語ずつ覚えて写していたことが少しずつ単語から文単位で覚えて書くようになったのです。正しい文章構成が自然に身につき、そして文章理解につながっていきます。

書写を終えた生徒にはその文章のタイトルをつけてもらいました。何の話だったのか。テーマを見つけていきます。この正解率も徐々に上がっていったことも成果として挙げられることです。

講習に入る前は、国語の文章問題を読む際に、「文章が長い」「眠くなってしまう」と聞こえたコメントは一切聞こえなくなりました。

岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック