できることから 北区 田端の学習塾 志学ゼミ

画像
教師志望の大学生のNくん。志学ゼミで修行中です。志学ゼミでまず言われることは・・・

そうです。伝統の掃除です。授業終了後、机拭いたり、ごみを片付けたり、やることはいくらでもあります。彼もまた言われたことをやるという掃除でした。しかしここのところ、少しづつではありますが変わりつつあります。

そんな彼も3年生になっていました。先日もパソコンで先輩の仕事を手伝ってもらいました。しばらくして帰ろうとしたとき私が呼び止めました。

Nくん。メモを取ったかい?しまったという顔がありましたので、メモを取りながら取った後に確認をして自分でやれるかどうかを確認してみることを伝えました。

社会人になったら、まずは掃除、雑用です。それを雑用ととらえるか仕事の一環と思ってすでは大きな違いがあります。

彼にそう言った細かいことを伝えようと思えたのは、掃除ができるようになりつつあったからです。

人の話を聴けることは非常に大切なことですが、聞く気になれないと難しいことも事実です。ただ話しても右から左になります。そろそろ話をしてもいいかなと感じまhしたので、この半年は細かいことを言うよと伝えました。

そうしましたところ、笑顔で「お願いします」と私の意図がわかったようでした。

そして昨日、自分から高等部の部屋のごみを見つけ、ごみ袋を担いできました。

今日はゴミの日じゃあないよね。と先輩が言いました。ゴミ箱がいっぱいになっていましたので、気になるのでしました。とすこし凛々しい顔で話してくれました。

ちょっとしたそんな気付きが徐々に知らない間に自分を変えていくのです。

受験生にも掃除をしなさいと話しますが、する学年とそうでない学年があります。もちろん強制はしません。掃除をっする意味は「気が付かないことを気付く」と話しますが、お題目のようにそれを言う生徒が多いなか、自分にとってそれは何かを考え始めたとき自分が変わっていくのです。

自習に来ていた中3生が1人、掃除を始めました。

今年、社会人になった先輩のAくん。掃除がしっかりできると褒められたという話を伝え聞きました。うれしいことです。


塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック