小学生の歴史の授業風景

画像
向井講師からの報告「今日のテスト!!!」
歴史の復習が終わりました!
講習中に通しとして、基本問題を解きました!

「開成中学の問題です。」
実際にどんな問題が過去に出ているのかを話すと、皆さんの表情が変わります。
東京駅から電車に乗って田端駅までの各駅にまつわる話で構成されている2012年の入試問題から抜粋して紹介しました。

向井:「東京駅から田端駅に向かう電車に乗ると、東京を出発してまもなく、( )の下をくぐりますが、その下には日本橋川が流れています。( )に入る言葉は何でしょう?」

生徒は問題を聞いて面喰っていました。

向井:「ある道路です。」とヒントを出すと、いろんなことを言います。
生徒:「東海道」
生徒:「明治通り」
生徒:「尾久橋通り」

みんな身近な通りを答えます。身近な通りが実は遠くまで続いているという点で考えての答えです。
向井:「東京オリンピックが行われたころにできたものです」

ヒントを出すと、答えが出ました。
生徒:「首都高速道路」

そうなんです。首都高が答えです。

普段何気なく見ている電車からの風景の中に、地理や歴史、公民に関わることがたくさんあります。単に用語を暗記するだけではない、生活にいかす入試問題の例です。

社会の勉強は、身近なことに疑問を持ち、解決していくことで自分の知識となるべきだと私は考えています。
講習会では、歴史の暗記など、覚えることに追われることも多いですが、知った知識が日常生活で使える、そのような社会の面白さに触れてもらえればうれしいです。

向井講師

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック