できたことを認める 北区荒川区の学習塾 志学ゼミ

画像
今月は各中学とも期末試験が行われます。定期テストの日程によって通常授業と定期テスト対策に分かれています。壁には前回の中間テスト、二期制の期末試験の結果が貼りだしてあります。

受験生にとっては特に大切です。各中学とも提出物から終了するように指示を出しています。また理科社会等のテスト範囲が異なりますので、学校別の対応を別の部屋で行っています。

学年トップ、満点、90点以上、得点アップ者、内申7アップなど様々な内容でできたことを積極的に認めています。

各部屋に所狭しと貼られていますが、それを見た生徒諸君は次も頑張るぞ!と意気込む姿が見られました。各自が授業を受ける部屋に貼りだすようにしました。

これまで一覧表にしていましたが、集団クラスは思い切って1枚1枚貼りだすことをスタートしました。これは先日からいくつかの塾を訪問させていただいたときに感じたことでした。

目からうろこではありませんが、もっともっと認めていかないとと感じました。

2期制で9月に通知表が出たSくん。なんと内申が7上がったのです。専科はすべて5.これはすごいことです。それまで専科は3と4でしたのですごいことです。

授業での取り組み、テストなど「あげてやるぞ」という意欲がそれを成り立たせたのです。確かに苦手な科目、苦手意識はもちろんあるかと思いますが、なりふり構わずやったのです。

現在テニスの今年度のツアーファイナルが8名の上位者で行われています。
テニスの錦織選手がこれまで一度も勝ったことのない苦手なマリー選手と戦った時です。

「これまでの自分と違うと思い込んで戦った」という言葉が印象的でした。

都立高校は内申が大切です。内申が○○だから何点取れば合格という話は各担当からお話をしてきました。
今月は受験生にとって一番忙しい月です。これを乗り切ることで時間を有効的に使えるようになることを望んでいます。

ファイト!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック