冬期講習始まる 北区 荒川区 学習塾 志学ゼミ

26日より冬期講習がスタートしました。各教室から熱い想いとともに案内に遣り上げること、今日しなければならないことが各講師から伝達されています。その中で小学生の英単語は書けるまでやると芳賀講師から劇が飛ばされます。
画像


小6生は各自が中学校で使う英語の教科書の読み訳暗記に入っていますが、この冬期講習ではそれに加えて英単語が書けるまでというのが午前中の締めで行われています。

「妥協は許さない、書けるまで」と芳賀講師から熱い想いが言葉になって張りつめた空気を生み出しています。

「できたものから見せに来い」「ただよく見直せよ」という言葉に再度、用紙を見直して芳賀講師のもとに一人一人出しに行きます。

1つでも間違えるとすべてやり直しになるからです。

これまでやったことを再度チェックしやりきったものを持たせたい。「今日これがやれた」というのを持って帰る。これが授業の原点です。講習ではそれが毎日積み重なるわけですから、やれたことが自分でしっかりわかります。

これが自信につながるのです。

自身は自分でつけるもの。自分で目の前に積み重ねるもの。それを体で覚えていきます。

「またかあ」というボヤキにも似た声があがりますが、「もう1回」という芳賀講師の声に悔しさをのぞかせながら再度チャレンジ。

そうです。「できるまでやる」「できるまでやった」

これを知っている諸君とそうでない諸君の差が中学以降で違ってくるのです。

さあ、今日もがんばろう!

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

http://shigakuzemi.info/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック