受験生へ 北区荒川区の学習塾 志学ゼミ

画像
受験生へ標準クラスでは、「英頻(赤)」の1~3章の知識をベースに、読解力向上を目指した授業を行っています。

全国大学の入試問題(私大、国公立大全体)と原仙作著の「英文標準問題精講」の演習を進めていますが、これらは記述力アップを目指しています。

11月は、北海道大学、上智大学等の最難関レベルの大」学を扱い、各文章の要約の仕方を教え、難関大学の出題傾向に慣れてもらいました。冬期講習では各自の志望大学の過去問演習をする必要がありますので、各自は自分の受験大学の赤本を購入しておきましょう。

また、12月30日には「速読英熟語(Z会出版)」の通し(全60章、×9まで合格)も予定しています。さて、年が明けるとセンター試験が目と鼻の先になりますので、冬期講習で一番力を入れるのは、やはりセンター試験対策です。

3月から毎回6:30~7:30の間にやり続けてきたセンター演習を今までのように宿題の答え合わせとしてではなく、本番さながらに時間を制限してその場でやってもらい、解答、解説を加えます。もちろん、リスニングの演習も引き続き、行います。

センター目標 基礎レベル:120/200 標準レベル:180/200

センター試験が終わったら、文系の諸君はその日の内に自己採点を済ませ、理系の諸君は2日目が終わった後で自己採点をして、塾にその結果を報告して下さい。

センター試験終了後、その足で塾に来てもらえば、解答速報が出ると同時に各教科の解答を配布します。結果報告もその場で出来ますので、便利だと思います。センター試験の結果は報告して初めて、意味があります。

シロウトである学生が持っていても意味がありません。結果をもとに、受験戦略を練るのは塾の仕事です。

センター試験から3日もすれば、各予備校によるセンターリサーチの結果が発表され、センター出願した大学や国公立大学の合否のおおよその目安が明らかになります。それをもとに、塾では受験戦略面談を行います。

どの大学をいつ受けるかについての受験カレンダーを作成し、1月末から始まる本試験に臨むのです。さあ、いよいよ受験が本格化して来ます。休まず、塾に足を運んで下さい!志学ゼミのジンクスは、「欠席の少なかった学生ほど、合格率が高い」ですから。

鉄人

http://shigakuzemi.info/

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

「ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」があります。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。
http://shigaku.biz/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック