高校国語の授業風景

画像
高1・2 古文読解のための文法の確認演習
高3   入試問題演習で傾向と対策を練る

10月は各学年、テキストの演習と解説を交互に行いました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの向井です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

1・2年生は入試の基本となる文法などを中心に進めています。9月から入試出典No1の源氏物語のあらすじについてお話ししています。

10月で源氏物語の全体のお話は終わりました。今後は各登場人物を中心にもう少し内容を掘り下げていくつもりです。

今回は現代文の力をつけるには、語彙力が必要という生徒に話したことを紹介させていただきます。

ある問題で「レトリックの歴史は退却につぐ退却の歴史であった」と冒頭からかいてある問題がありました。

もちろん文章内でくわしく説明されているのですが、みなさんの得点があまりよろしくありませんでした。理由はレトリックが何なのかわからなかったのです。

受験生向けのキーワード集などにも載っているこの言葉の意味がわかっていないと最後までぼんやりとしかわからないのです。

レトリックが文章を修辞(飾る言葉)と伝えて読んでもらうと「なるほど」という声が返ってきました。

 「国語は要約だ」 これは塾長もよく言う言葉ですが、要約するためには言葉を知っていなければできません。語彙力は英語で言うところの単語力です。

単語を知らずして英文が訳せないのと同じように、語彙力がなければ国語の成績は上がりません。

キーワード集などの語彙力テキストは文章を読む際に辞書代わりに使用しています。入試でよく出るテーマについては語彙力をしっかりとつけておきたいと思います

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック