部活との両立

画像
中1、高1諸君は部活動がスタートし中学、高校生活の部活と勉強の両立生活がスタートしました。部活が毎日ある、土日も練習などハードな部活に入った場合、体が慣れるまで大変かもしれませんね。

特に高校生の部活は中学と違いその密度の濃さが違います。疲れ果てて夜、勉強ができない。学校の課題ができない。と言う状況が生じてきたら要注意です。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

中学と違い高校は科目が多いため試験対策も大変です。ただ試験対策に追われているとやらなければならない英文法の基礎等の反復が弱まります。

英数は「学校は復習」と言うパースをしっかり守ることです

部活との両立ができない場合は自分のペースを見直し、部活を考え直す必要もあります。夕方学校の課題をこなし、夜は受験の基礎を固めていくことが大学進学を考えるためには必要なことです。

部活は学校教育の一つですが思ったよりきついと感じた場合は自分のペースで行うことが大切です。部活がきついので勉強ができないのであれば本末転倒です。部活を考え直すのも大切です。

本人は気付いていない場合もありますので、保護者の皆様が様子を見て話し合う必要もあるかと思います。

例年、部活が忙しいので勉強ができない、塾に来れないという声がてきます。

そうして中3、高3の部活が引退した後にいらっしゃる場合もありますが、遅れを取り戻すのは大変晏ことです。本分は勉強です。部活で進学をするのであればプロを目指すくらいの気持ちと技術を身に付けるべきです。そうでなければも楽しんでやるものだと私は考えます。

高1生諸君は部活もそうですが学校行事が始まります。部活も中学生と違いかなりハードなことをする部活もあります。

「部活で来れません」「行事で来れません」という声はよく聞きますが遅れたらとりもどすしかありません。それをしないと遅れたままになります。

高校は義務教育ではありません。ましてや大学は当たり前です。

普通科の諸君は大学進学が前提です。部活に明け暮れて勉強が後回しになっていると結果はついてきません。

要領が良く、両方をこなせる諸君はいいですが、要領が悪いと感じた場合は部活中心の生活は見直した方がいいかと思います。多くの進学校では部活の時間は限られていますし、自分で勉強が遅れていると感じた場合、部活を引退して勉強に専念することが多いと言われています。

東大生の多くが高校1年の段階で東大入試を考え始めたと聞いています。目標設定を明確にするとそれに対する計画が必要になります。

その計画を実行に移し期限までやり抜く。

それがやれた場合、一つ一つの小さな成功体験が自信につながるのです。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック